スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

FX用語集(テクニカル)

移動平均線
過去一定期間の終値を平均化してグラフにしたもの。一般的には、移動平均線が上向きに転換したら「買い」サイン、下向きに転換したら「売り」サインと言われている

5MA(5日間の移動平均線)
『短期トレンド』を表現してる。

こんな感じで判断しましょー!!

★5MAが上向きならば「短期上昇トレンド」

★上向きの角度が緩まってくると「短期上昇トレンドが弱まって来た」

★上向きから下向きに変わった所で「短期下降トレンド転換の可能性あり」

★そのまま下降角度がついてきたら「短期下降トレンド形成」

★下降角度が緩まってきたら「短期下降トレンドが弱まってきた」

★下向きから上向きに変わったら「短期上昇トレンドへの転換の可能性あり」



ゴールデンクロス
ゴールデンクロス
株価に沿っている
赤い線が25日移動平均線(短期の移動平均線)
緑の線が75日移動平均線(長期の移動平均線)

チャートの赤丸の部分を見ると、25日線と75日線の2つの移動平均線が交差しているのがわかると思います。

このように、短期の移動平均線が、長期の移動平均線を、下から上に突き抜ける形に交差(クロス)している状態を、「ゴールデンクロス」といいます。

上のチャートの場合は、25日(短期)の移動平均線が75日(長期)の移動平均線を突き抜けています。

このゴールデンクロスが出ることは、これから上がっていく兆候だといわれています!
つまり「買いのサインが出ている」ということになりますねっ!



MACD
一般的に、12日と26日の平滑平均を使いその差をMACDと呼ぶ。MACDの9日移動平均をシグナルと呼び、MACDがシグナルを上抜けば買い、MACDがシグナルを下抜ければ売り。ゼロの線のレベルを上抜け(下抜け)れば、強気の乖離を意味している。


乖離率=(価格-移動平均値)÷移動平均値×100(%)
移動平均線から値動きが、どの程度離れているのかを数値化した指標で、利食いの時期を見定めるのに知っていると便利!!

スポンサーサイト



何かお役に立てましたら下のバナーをクリックして頂けると
ランキングが上がるのでうれしいです へ(へ´∀`)へ

テーマ : FX1年生 - ジャンル : 株式・投資・マネー

2010/01/01 00:00 | FX用語集(テクニカル)COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。